大学生・社会人の方へ

大学生・社会人の方へ(夜間)

「働きながら」でも学びやすい夜間部。資格取得においても昼間部と変わりありません。

本校には、昼間のアルバイトや社会人として企業に勤めながら資格取得を目指し学ばれている方がたくさんいます。資格を取得し優位な就職を実現するため、学校側も全面サポートしておりますので、お気軽にお問合せください。

夜間部/電気工学科、電気工事士科

授業時間

  • 電気工学科(夜間部)  18時~21時10分
  • 電気工事士科(夜間部) 17時45分~21時55分
入学者再進学者率

再進学をお考えの方が学びやすいポイント

  • 再進学者が多数在籍
    大学・短大・専門学校を卒業・退学し、別の学校に再度入学を試みること、また社会人からもう一度別の学校に入学をすることを「再進学」といいます。「進路を考え直している」、「就職に有利な資格を身に付けたい」と昼間部・夜間部ともに多くの再進学者が入学しています。
  • 新卒者同様の就職率の高さ
    年齢による就職の影響を心配される方も多いですが、本校の就職率は毎年95%以上と安定しています。毎年、生徒数を超える求人があり、就職支援センターのバックアップをもとに年代を問わず高い内定率を実現しています。
  • 「専門実践教育訓練給付金制度」
    電気工事士科夜間部に入学の方で「労働者や離職者が自ら費用を負担をして、指定する講座を受講し修了」した場合、本人がその支払った経費の一部を支給する制度です(上限32万円)。
    詳しいことは直接学校までお問い合わせ下さい。

    お問合せ

  • 好立地「福岡・博多駅」博多駅から徒歩10分
    博多駅から徒歩10分。住吉バス停からは徒歩3分の好立地。Wスクールの方、仕事帰りに通われる方にとっても、利便性のいい環境です。

「科目等履修生」の受け入れ

電気工学科夜間部で「科目等履修生」の受け入れをしています。
詳しいことは、直接学校までお問い合わせ下さい。

お問合せ

再進学を決めた先輩のメッセージ

入学者再進学者率

福嶋さん

MESSAGE
大学卒業後、一度は社会に出たのですが、別の道を考える中で電気業界に飛び込むことにしました。再就職でもハンディキャップなく学校のサポートで希望を叶えました。AIやIOTに興味があるので自動制御などの勉強に力を入れて、電験三種を目指しています。やる気があれば、学べる環境は整っています。
入学者再進学者率

山北さん

MESSAGE
一度就職し、製造業の設備管理の仕事をしながら電気の勉強は続けていて、もっと深く時間をかけて勉強したいと本校へ進学しました。1年で電験三種の2科目合格でき全科目合格を目指しています。豊富な知識を持つ先生方と充実した設備で知識の幅が広がりました。 新たな事へのチャレンジ精神と様々な事に疑問を持ち、解き明かす探究心を持つことで、道が開けていきます。
入学者再進学者率

髙橋 大輔 (福岡県 東福岡高校 出身)

MESSAGE
家業を継ぐため、これまでの仕事を辞め、電気の知識がゼロの状態から再進学しました。 授業での全てを聞き、覚えることに力を入れ確実に電気の知識を習得している手応えがあります。資格取得の対策もあり、力がつくまでサポートしてくれるため、確実に資格を取得しています。
入学者再進学者率

熊本 真樹(佐賀県 唐津工業高校 出身)

MESSAGE
全く違う業種から転職目的で再進学をしました。高校は土木科だったので、電気の知識はなく、オームの法則も分からない状態から学び始めました。昼間バイトをして夜間に通い、バイトのないときは学校に来て勉強をしています。貪欲に資格取得に挑み、1年で4つの資格に合格できました。先生とも仲良く、質問しやすい環境で電験三種を目指しています。
入学者再進学者率

濱田 翔平さん(佐賀県 唐津東高校 出身)

MESSAGE
大学在学中に学業に不安を感じ、大学の恩師に相談して本校への再進学を決断しました。 年齢差で馴染めるか就職できるかと不安と思うことも自分の考え方とより勉強することで楽しく学校生活を送れます。希望の企業にも就職でき、自分の選択に間違いなかったと確信しています。
入学者再進学者率

太田 凌さん(福岡県 直方高校)

MESSAGE
一度、社会に出たことで、勉強不足や、やりたかったことが再認識でき、再進学を決断しました。父が電気関係に従事していたため憧れもあり、電気の技術者を目指すことにしました。ゼロからのスタートなので、基本から確実に学びたいです。自分の人生、悔いのない選択を!
入学者再進学者率

松中 一輝さん(鹿児島 奄美高校)

MESSAGE
6年ほどサラリーマンとして働いていましたが納得いかず、転職を考えても資格がないことで不安がありました。家族や友人に相談し、まずは国家資格を取り、この学校で多くのことを学び最出発することが、大事だと考えました。
“急がば回れ!”2年間の時間を有効に使い、勉学に励みたいです。
入学者再進学者率

森山 泰聖さん(福岡県 水産高校)

MESSAGE
消防士を目指していましたが叶わず、次の目標としていた電気工事士を目指すために進学しました。私の仕事の目標は、人の役に立つ仕事です。電気で人も街も明るくしたい、技術と知識を習得し、頼られる技術者を目指しています。 遅すぎるチャレンジなどない!やりたい事があれば自分の可能性を信じて、進んでください。
入学者再進学者率

田中 真人さん(福岡県 東福岡高校 出身)

MESSAGE
大学卒業後、電気工事会社の実家に就職し、将来家業を継ぐためと祖父と父の出身校である本校へ進学しました。電気の基礎から学び、仕事に生かせる技術を学び、1年間でじっくり力をつけることができます。仕事と学校を両立しながら、良き仲間と学べたことは私の財産になりました。
大学生・社会人の方へ
大学生・社会人の方へトップ
座談会