入学案内

奨学金のご案内

日本学生支援機構の奨学金

最も利用者の多い、日本最大規模の機関。
「高校在学中に予約できるもの」と「専門学校に入学してから申し込むもの」があります。
無利息貸与の「第一種奨学金」と利息付貸与の「第二種奨学金」があります。
(1)借り終えた後に、返還が必要な“貸与制”
(2)学力や家計の状況、人物などによる選考がある

入学する前の申し込み(予約採用)‥‥
 ・通っている学校(高校など)で、高校3年生の春頃に申し込みます。
 ・学校によっては早く締め切ることがありますので、高校2年生のうちにチェック!
 ・進学先が決まっていなくても申し込みができます。

入学後の申し込み(在学採用)‥‥‥‥
 ・専門学校へ進学してから申し込みます。
 ・予約採用で不採用になった人ももう一度チャレンジできます。

民間・地方公共団体等の奨学金

直接各団体へお問い合わせください。

日本政策金融公庫の教育ローン

「受験前・合格発表前なので、まだ必要な資金が決まっていない」方へ

利用目的

  • 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
  • 受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
  • 在学のため必要となる住居費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
  • 教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、学生の国民年金保険料など

利用条件

申込資格

1.世帯年収(所得)上限以内の方

お子様の人数 1人 2人 3人 4人 5人
世帯年収(所得)の上限 790万円 890万円 990万円 1090万円 1190万円
※括弧内は事業所得の
場合の所得
(590万円) (680万円) (770万円) (860万円) (960万円)
特定の要件を満たせば上限が
990万円(770万円)まで緩和

※お申込みいただく方の世帯で扶養しているお子さまの人数によって、世帯年収(所得)の上限額が異なります。

融資額
最高350万円(有利子)
利率
年2.35%(固定金利)
返済期間
最長15年(在学期間中は利息のみのご返済も可能)
募集時期
随時
対象学科:全学科
お申し込みの流れ

民間金融機関の教育ローン

都市・地方銀行の教育ローンが利用できます。各金融機関によって融資内容・返済方法等が異なりますので各金融機関にお問合せください。

一般教育訓練給付金制度

対象学科:電気工事士科(夜) (ホームページアドレス http://www.mhlw.go.jp)
仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ

給付対象者

教育訓練給付とは 労働者や離職者が自ら費用を負担して、指定する講座を受講し修了した場合、その支払った経費の一部を支給する制度
申請資格 雇用保険の一般被保険者又は一般被保険者であった方
※支給要件期間 3年以上
(初回は1年以上)の条件をみたしていること
給付額 本人が支払った受講費用の20%(上限10万円)
申請時期 受講修了日の翌日から起算して一カ月以内
対象学科:電気工事士科(夜)
お申し込みの流れ

※支給要件照会・・・
教育訓練給付金の受給資格の有無及び受講を希望する講座が厚生労働大臣の指定を受けているかどうか、希望に応じて照会することができます
入学案内
入学案内トップ
募集要項
奨学金のご案内
学校行事
特待生制度